物件情報に「 七曲がりの蔵を改修したアパート」をアップしました!

大橋町の古民家に付属した蔵をアパートとした賃貸物件の募集です。 〈以下オーナー様より〉1843(天保14)年築の綿問屋の蔵を改修した新しい形の集合住宅です。2018年11月には国の登録有形文化財に指定されました。 敷地内にはビストロ、蔵一棟貸しのレンタルスペース、プライベート畑を併設。小さなコミュニティを形成し、地域にも溶け込んだ施設にすることで来訪者に日本の伝統建築の雰囲気を体感していただけます。 大橋町のある七曲エリアは彦根の入り口として、交通の要衝であっただけでなく、戦国時代は武具の生産、江戸時代は平和産業として仏壇製造というように代々職人街として栄えた地域です。 施設名の「工(TAKUMI)apartment」はこういった地域の背景や、今も残る伝統工芸の技術と新しい感覚の出会いの場を演出することを目的として名づけられました。


物件情報ページ